×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 肩こり解消のトレーニングとストレッチ!

[PR] 35歳以上必見!東京大学の跡見名誉教授も推薦! ⇒  1日3分!チューニング・ストレッチ

更新 【NEW!】

MENU

35歳以上必見!1日3分のチューニング・ストレッチ

肩こりや腰痛でお困りの方に、筋力を覚醒させる1日わずか3分のチューニング・ストレッチ。1週間試して効果が無ければ全額返金いたします!

肩こりや首の痛みで悩んでいませんか?

肩こりは筋肉が緊張し疲労物質がたまり血行が悪くなることで起こると言われています。 軽度の肩こりであれば肩や首を暖めたり、軽いストレッチなどで改善されることもありますが、 重度の肩こりになると首を動かしただけで激痛が走り、手が痺れるような場合もあり、 なかには頭痛や吐き気を伴うこともあります。 腕が上がらないほどの肩こりは四十肩や五十肩と呼ばれることもあり、専門医での治療が必要な場合もあります。

当サイトでは自宅で出来る肩こり解消法を紹介していますので、自分に最も適した肩こり解消法を見つけて下さい!

まずは肩こりの原因を知ることが大切!

肩こり解消法には様々な方法がありますが、肩こりの原因を知ることで解消方法も違ってきます。 例えば、原因のひとつに姿勢が悪いことがあげられますが、姿勢の悪さは筋肉に無理な力がかかりやすくなっているため、肩こりを起こしやすくなっています。 いつも猫背ぎみの方は、姿勢を正すだけで肩こりが解消されることもあります。 また、首、肩、背中の筋肉が衰えると肩こりを起こしやすくなるため、適度な運動やストレッチが肩こり解消になる場合もあります。 まずは、自分の肩こりの原因を知ることが肩こり解消の一番の近道となるでしょう。


慢性的なひどい肩こりを根本的に治したいという方へ


慢性的な肩こりや首の痛みは筋肉の老化に起因していることが多く、衰えた筋肉をトレーニングで活性化することが大切。 とくにインナーマッスルと呼ばれる深層筋を鍛えるのがポイントです。 深層筋は関節をしっかりと固定する役目があり、肩こりや腰痛などの痛みを解消する働きがあります。 即効性は期待できませんが、慢性的な痛みを根本的に解消したいのであればトレーニングを継続することです。 また、肩こりを予防するための体質改善も大切。手軽なサプリメントで必要な栄養素を摂取するのが良いでしょう。 解消トレーニングやサプリメントについて詳しく知りたい方は次のページを参考にして下さい。


即効性のある肩こり解消法で痛みを改善したいという方へ


肩こりは筋肉が緊張し血行が悪くなることで起こるので、即効性のある肩こり解消法ならシップや蒸しタオルなどで肩や首を温める方法が良いでしょう。 慢性的な肩こりには温シップ、急性の肩こりには冷シップを使用すると良いと言われています。 また、長時間のデスクワーク等による肩こり解消にはストレッチがおすすめです。 ストレッチは筋肉を休めるために行いますので1日2〜3回定期的に行うのが良いでしょう。 仕事中でも、疲れたと思った時に手を休めて手軽に実施できる簡単ストレッチがおすすめです。 ストレッチの方法について詳しく知りたい方は、次のページを参考にして下さい。



首・肩治療の第一人者が教える肩こり解消法

延べ50万人の患者を救ってきた、首・肩治療の第一人者である鞍ヶ池ヘルスケア院長の中川卓爾(なかがわ たくじ)が教える、自宅で痛みを治せる肩こり治療法。※3つの安心保障付き


カリスマ整体師の肩凝り解体新書

福岡県で整体院を営んでいる朝部佳子先生の新聞や雑誌で取り上げられた肩こり解消法。3ヶ月間、毎日実行したにも関わらず肩の状態に変化がなければ全額返金保障があります。


牛乳の1.35倍の高吸収率!ユニカルカルシウム

ユニカルのカルシウム吸収率は牛乳の約1.35倍。抜群の腸管吸収率を実現しています! さらに牛乳由来の素材を使用せず、北海道のホタテ貝殻を主原料とした骨に届くカルシウムです。

医療広告ガイドラインについて

肩こり解消法について、その症状が「完治する」「克服できる」といった表現を見かけることがありますが、病気には様々な症状や病状があり、効果には個人差があります。 当サイトでは誤解を招くような「誇大表現」を排除し、医療広告ガイドラインに従って、真実をお伝えするように配慮しています。 また、肩こり解消法の情報には万全を期しておりますが、ご購入にあたってはご自身の判断で行って頂きますようにお願い申し上げます。